(VC14) PostgreSQL x64

RAD Studio 10.1 Berlin に引き続き Visual Studio 2015 C++ でも接続テストを行ってみた

PostgreSQL サイトから「postgresql-9.5.4-1-windows-x64-binaries.zip」をDLして展開
(ここではC:\Toolsに展開)
「C:\Tools\pgsql」フォルダが作成されるので 「C:\Tools\pgsql\bin」と「C:\Tools\pgsql\lib」に path を通しておきます

ソリューションエクスプローラーからプロジェクトを選択して右クリック
「プロパティ」を選んで「プロパティページ」を開きます

C/C++の全般で 「追加のインクルードディレクトリ」を設定します
ここでは(C:\Tools\pgsql\include)
リンカ―の入力で「追加の依存ファイル」にライブラリを設定します
ここでは(libpq.lib)

あとはプロジェクトを作成してコーディングします

#include “postgres_ext.h”
#include “libpq-fe.h”

private: System::Void button2_Click(System::Object^ sender, System::EventArgs^ e) {
const char *conninfo;
PGconn *conn;

conninfo = “hostaddr=192.168.10.158 port=5432 dbname=medicaldata user=craft password=craft client_encoding=UTF8”;

conn = PQconnectdb(conninfo);
if (PQstatus(conn) == CONNECTION_OK)
this->listBox1->Items->Add(“接続完了”);
else
this->listBox1->Items->Add(“接続失敗”);
}