ProLiant ML310e Gen8 v2 へ CentOS 6.6

ProLiant ML310e Gen8 v2 へ CentOS 6.6 32bit をインストールした時のメモ

問題は raid 1 (ミラーリング) のドライバ。。。絵文字:絶望
起動時に F9 を押して設定
 HP SmartアレイB120i RAIDサポートが有効(デフォルト)になっている事を確認
 Virtual Drive を有効にします<<< ココに raid コントローラーのドライバがバンドルされています

これで CentOS インストール DVD をセットして起動最初のインストールメニューが出たら。。。 Tab Key を押して
 「linux dd blacklist=ahci vmalloc=384M」 を入力して Enter Key を押します
この起動パラメータを付記しないと、カーネルが AHCI のモジュールを自動で読み込み Panic を起こします
後は画面に従ってドライバを選択しますが CentOS 6.6 の場合 rh 6.1 用以外はエラーとなります

インストール途中でネットワークの設定を行っても何故か上手く起動しないので net install が出来ないので今回は iso を DL してインストール DVD 作成してインストールしました
インストールが完了して再起動すればネットワークも認識されます
後は必要な各種設定を進めて無事環境構築完了です。。。。

HP Dynamic Smartアレイ B120i の raid 1 設定は F10 を叩いて「HP Intelligent Provisioning」を起動して行います
また、HP がサポートしている OS であればこの「HP Intelligent Provisioning」を使って簡便にインストールが可能です

因みに CentOS Mirror List からは各バージョンの最終版(現時点では 5.11 / 6.6 / 7.0.1406)しか入手できません